住信SBIネット銀行から月4回無料でほかの銀行に振り込む裏技/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

住信SBIネット銀行から月4回無料でほかの銀行に振り込む裏技

 住信SBIネット銀行は無条件で月3回までほかの銀行への振込手数料が無料という使い勝手のいい銀行。

 難点は、税金などの引き落としや振込口座として使うことができない点だろうか。

 税金の引き落としや確定申告の振込口座として使うには、実店舗のあるメガバンクやゆうちょ銀行が便利。

 特にゆうちょ銀行は、全国どこでも支店が身近にある。

 大体どこの自治体の税金の引き落とし、振込の口座としても使うことができる。

 

 管理人は、SBI証券の即時入金システムを使って、住信SBIネット銀行にお金を集めて、住信SBIネット銀行から、定期預金の金利が高い香川銀行インターネット支店へお金を移動して定期預金を作ったりしている。

 使っている銀行がスルガ銀行・ゆうちょ銀行が主なので、SBI証券の即時入金システムを使って、簡単に住信SBIネット銀行にお金を集めることができる。

 コンビニのATMを使って、住信SBIネット銀行に直接お金を入金してしまうことも多いのだが。

 

 住信SBIネット銀行は無条件で月3回までほかの銀行への振込手数料が無料(自分名義の口座でなくてもOK)なのだが、たまに、3つ以上のお金の移動をしたいなんて場合もあったりして。

 

 自分名義の口座への振込をもう一つ手数料無料にする方法を一つご紹介。

 

 SBI証券と住信SBIネット銀行の合わせ技。

 

 SBI証券に振り込まれたお金は、翌日0時には、住信SBIネット銀行のハイブリット預金に組み込まれる。

 ということで、SBI証券へ入金すれば、住信SBIネット銀行からほかの銀行へお金を移動させることができるのだが、ここで、ひと工夫。

 SBI証券の出金口座を住信SBIネット銀行以外の銀行に登録してしまう。

 例えば、ゆうちょ銀行をSBI証券の出金口座に登録すると住信SBIネット銀行のハイブリット預金のお金を手数料無料でゆうちょ銀行へ振り返ることができる。

 

 自分名義の口座でないとSBI証券の出金口座にはできないんだけど。

 住信SBIネット銀行からは月3回、SBI証券を通して月1回、計4回住信SBIネット銀行に入金したお金をほかの銀行へ移動させることができるようになる。

 

 SBI証券の出金口座の登録先は、インターネット上で簡単に変更することができるので、必要な都度変えて振り込むことも可能だ。

 なかなか便利なシステムである。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 住信SBIネット銀行  月4回  手数料無料  振り込む  裏技  SBI証券 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 住信SBIネット銀行 月4回 手数料無料 振り込む 裏技 SBI証券

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。