Googleアドセンスの収益の仕訳って?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

Googleアドセンスの収益の仕訳って?

 そろそろ、確定申告の準備をしないといけない。

 確定申告の準備をしようと思って、いろいろ調べていたのだが、あるサイトで、Googleアドセンスの収益について、下のような記事が載っていた。

 グーグルアドセンスは、入金されるときには円で入金されますが、収入計上は、入金時ではなく、収入が確定した時に収入計上します。
   収入を円で表示されるようにはなりましたが、あくまで、アドセンスの収入は、収入確定時のレートで円換算されていますので、収入の金額と入金された金額とでズレが生じます。
 例えば、収入が100ドルで、1ドル=100円の時に収入が確定すれば、10,000円を収入計上します。
 振り込まれた時に、1ドル=90円であれば、9,000円しか振り込まれませんので、収入との間に1,000円の誤差が生じることになります。 これは、為替差損として経費になります。
 逆に1ドル=110円であれば、11,000円振り込まれますので、1,000円が為替差益となりますので、申告時の収入に加算する必要があります。

 

 で、Googleアドセンスのサイトの収入確定金額と銀行への入金金額を比べてみたのだが、差がないんだけど・・・。

 毎日のように為替は動いているわけだから、上の通りだとすると、毎回確定金額と銀行への入金金額が同じってことはないと思うんだけどなあ。

 

 ちなみに、収入金額の確定日と実際の入金日が違う場合、本来、毎月別々に計上する。

 確定した収入を売上に計上するため、  売掛金 / 売上 という仕訳になり、預金口座に振り込まれたときは、  普通預金 / 売掛金という仕分けになるらしい。

 

 毎月この処理をするのが面倒な場合、1月1日から12月31日が税金の計算期間なので、12月までに確定しているが、振り込まれていない分を  売掛金 / 売上  として収入計上しても良いらしい。

 

 掛売上の計上は、現金の入金の時期ではなく、実際の商品を売った時期、またはサービスを行った時期にすることになっているそうな。

 ということは、次の年に実際に収益が手元に来たら売掛金 / 売上として今年計上した分を普通預金 / 売掛金とか現金 / 売掛金とかってふうに処理しないといけないわけかな?

 

 もうちょっと経つと税務署の相談窓口が開設されるだろうからちゃんと聞いてみよう・・・。

 

 ちなみに管理人は、一応真面目に毎月収入が確定した時に売掛金 / 売上にし、預金口座に振り込まれたときは、  普通預金 / 売掛金に計上するつもりだ。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  青色申告  仕訳  Googleアドセンス  収益 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告 青色申告 仕訳 Googleアドセンス 収益

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。