先進医療保険で保険金を受け取れる人は1万人に1人?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

先進医療保険で保険金を受け取れる人は1万人に1人?

 日本人の死亡三大疾患。

 癌・心臓病・脳梗塞などの脳血管障害。

 癌の死亡は二人に一人とか。

 

 では年代別に見ると?

 

 50歳までに癌に罹る確率は2%。

 60歳約7%。

 80歳でも約37%。

 90歳や100歳まで生きる人を合わせてようやく「2人に1人」となる(国立がん研究センターがん対策情報センター「最新がん統計」より)。

 

 では、この中から、さらに、先進医療を受ける人は?

 

 がんの粒子線、陽子線治療を受けた人は年間約2000人。

 

 先進医療を受け付けている病院自体が少ないのもあるけど。

 

 癌保険も先進医療特約も『万が一』に備えるものだから、加入するのはいい。

 

 けど、保険金が受けれるかどうかはちょっと疑問。

 

 普通の医療保険や特約で十分なのかも。

 

 え?管理人?

 

 普通の医療特約しか付けてません。

 

 おいら、癌になったら痛みさえ止めてもらえば其れでいいと思ってるからさ。

 脳血管障害とかで、長年寝たきりになるよりまだいいかもと思ってるし。

 田舎暮らしだから、先進医療のできる病院なんて近くに無いし。

 

 ちなみに、先進医療特約の加入者のなかで「実際に保険金を受けとった人の割合は、多い会社でも1万人に1人未満」ってな話だ。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 先進医療  保険  保険金  特約    医療保険 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 先進医療 保険 保険金 特約 医療保険

人気サイトランキングへ

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。