出産育児には雇用保険と健康保険 からお金が出ます/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

出産育児には雇用保険と健康保険 からお金が出ます

 出産育児には、雇用保険の育児休業給付・育児休業者職場復帰給付金だけでなく、健康保険からもお金が出る。

国民健康保険

・出産育児一時金として42万円。

*東京都の場合の一例

 

 サラリーマンなどの入る全国健康保険協会(協会健保)

・出産育児一時金:42万円

・出産手当金:出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産の予定日)以前42日目(双子以上の場合は98日目)から、出産の日の翌日以後56日目までの範囲内で仕事を休んだ期間について支給(事業主から報酬が受けられないとき)。

 出産育児一時金:42万円は、配偶者にも支給される。

 

 と言うわけで、出産育児に関しては、雇用保険・健康保険双方からお金が受け取ることができるわけ。

 

 ちなみに、雇用保険の育児休業給付は1歳2か月(例外あり)まで、休業開始時賃金日額×支給日数の40%(当分の間は50%)相当額。

 

 雇用保険の育児休業者職場復帰給付金は給料の1割相当額×休んだ月数分(最長10ヶ月)。

 

 育児休業給付・育児休業者職場復帰給付金の細かい条件などについては、過去記事・育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金もみてね。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 健康保険  雇用保険  出産  育児  給付  お金 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 健康保険 雇用保険 出産 育児 給付 お金

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。