医療用原料に、死体の闇取引1体いくら/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

医療用原料に、死体の闇取引1体いくら

 以前、臓器移植はいくらかかるかって話を書いたんだけど、今日、ちょっと驚いたニュースを見つけたので皆さんにもご披露。

 なんと、臓器だけでなく、全身の組織がやみ売買されていて、その闇売買が非常に盛だって話。

 

 "死体から皮膚や骨、腱(けん)などの組織を集め、歯科インプラントや美容形成、スポーツ医療用製品の原材料として国際的に取引されている。"

 

 "人体組織の取引を監視する法律がないため、出所のはっきりしない死体組織をめぐる感染症被害の危険性を指摘する声もある。"

 

 そうだ。

 

 臓器移植用の臓器の売買の中には、インプラントの原材料にまでなっているものがあるのか。

 

 して、その取引額は?

 

 病気のなかった死体は、1体8万~20万ドルなんだってさ。

 

 日本円にして、1ドル80円、1体8万ドルなら6 ,400 ,000円(640万円)。

 

 需要が多いってのは確からしい。

 

 もしかして、国によっては、一生暮らしていけるくらいの値段なのかも。

 

 もっと詳しい内容を知りたい人は、朝日デジタルのホームページにどうぞ




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 医療  臓器移植  インプラント  医療費 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 医療 臓器移植 インプラント 医療費

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。