養子縁組ができる条件/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

養子縁組ができる条件

大カテゴリ:・社会保障で得しよう小カテゴリ:その他の法律・制度

 普通養子と特別養子の場合、戸籍の記載や相続以外にも色々と違いがある。

 例えば、養子にできる条件。

 

 普通養子と言えども、無条件で養子縁組ができると言うわけではないのだが・・・。

 

 特別養子の条件は大変厳しい。


普通養子縁組ができる条件

1、養親の条件

 ⇒ 成年に達していること。養子よりも年長者。単身(独身)でも普通養子縁組は可能。

 

2、成立要件

 ⇒養親と養子の契約(同意)で整う(実の親の同意は必ずしも必要ない。

 子ども(15才未満)の場合は実親が法定代理人となって契約する。


特別養子縁組が成立する条件

1、養子となる子が6才未満であること。

 ただし、6才未満から養親に引き取られ養育された8才未満の子どもも可能。

 

2、養親は夫婦(婚姻関係)でなければならず、少なくとも片方が25才以上でもう片方が20才以上でなければならない。

 

3、実親の同意が必要。

 ただし、実父母が行方不明である場合などは実母の同意はなくても成立する。

 

4、6カ月の試験養育期間後、家庭裁判所が審判で認める。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 養子  普通養子  特別養子  養子縁組  条件 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 養子 普通養子 特別養子 養子縁組 条件

人気サイトランキングへ

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。