日雇い労働者は労災の適応になるのか?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

日雇い労働者は労災の適応になるのか?

 日雇い労働者は労災の対象になるのだろうか?

 労災は、失業手当とセット加入なので、当然日雇い労働者でも労災の対象にはなる。

 働いていたと言う実態が証明できるものがあれば、問題ない。

 其れこそ日雇い手帳とか、給与明細とか。


日雇い労働者と請負の報酬には注意

 労災に限らないが、日雇いと、請負による報酬は違うのでご注意を。

 

 日雇いは、あくまで労働者だ。

 請負は事業主。

 例えば、Aさんが何かを作って、作ったものをB会社に買い取ってもらう場合は請負と言うことになる。

 請負で報酬をもらう場合、事業主は報酬をもらう本人なのでBの会社の労災の適応にならない。


 Aさん本人が事業主(一人親方)として、労災に特別加入していれば、労災の適応にはなる。

一人親方  労災 日雇い 労災 事業主 



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 労働災害  労災  日雇い  請負  一人親方 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 労働災害 労災 日雇い 請負 一人親方

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。