東日本大震災の被害があった人は、税務署で相談しながら申告書を作ったほうが良いかも/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

東日本大震災の被害があった人は、税務署で相談しながら申告書を作ったほうが良いかも

 e-Taxで今年初めて、確定申告の電子申告に挑戦しようって人。

 今年のe-Tax(電子申告)の電子申告控除は4000円。

 来年は減額される予定だから、できれば、今年の確定申告からe-Tax(電子申告)二兆戦したいところだが・・・。


 東日本大震災で、被害を受けた人は、e-Tax(電子申告)は見合わせたほうが良いかもしれない。


 と言うのは、東日本大震災の被害に関しては、所得税上の特例処置がいくつか講じられていて、ちょっとややこしいのだ。


 事業所得の損失については、e-Tax(電子申告)でも書面が作れる(でも、ちょっと面倒)。


 でも、住宅などの損害についてはさらに面倒。


 税務署に直接行って、指導を受けながら、申告書の作成をしたほうが無難かもしれない。


 管理人は、実家のほうで農機具に被害が出たので、その申告書は、確定申告コーナーで作成した。


 が、印刷だけして、3月15日に税務署に計算があっているかどうか、確認に行く予定。


 電子申告控除にしたい人も、税務署で作って、其れを利用して、自宅で入力して送信するのが良いかも。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  東日本大震災  被害  所得税  特例 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告 東日本大震災 被害 所得税 特例

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。