収支内訳書の減価償却費・平成19年3月以前と4月以降では違うんです/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

収支内訳書の減価償却費・平成19年3月以前と4月以降では違うんです

  本日は減価償却の話。

 減価償却は、減価償却するものの収得日時によって、償却方法が違う。



 基準は平成19年3月。


 平成19年3月までに収得したものは、昔の償却率。


 平成19年4月以降に収得したものは現在の償却率で計算する。




 収支内訳書の記入方法も違っている。


 旧償却率で計算する平成19年3月以前の収得物に関しては、前年度の未償却分を『償却基準の金額』に記載する。


 平成19年4月以降の拾得物に関しては、収得価格が償却の基準額になる。

減価償却資産の名称等 面積又は数量 収得年月日  取得価額
(償却保証額) 
償却の基礎になる金額 償却方法  耐用年数  償却率 本年中の償却期間  本年分の普通償却費  特 別 償却費  本年分の償却費計  事業専用割合  本年分の必要経費算入額  未償却 残 高 
    平成19年3月  前年度の未償却残高   旧定額又は旧定率法                   
  平成19年4月    収得価格  定額又は定率法                   


 定率法は届出が出されている人が適応されるので、特に届けを出していなければ、新旧の定額法になる。



 家の母、ここら辺がわからなくてうんうんうなっていた。


 年寄りには、税改正は大変な負担のようだ・・・。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  減価償却費  収支内訳書の書き方 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告 減価償却費 収支内訳書の書き方

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。