副業を事業所得にするためには/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

副業を事業所得にするためには

 副業の所得区分が事業所得になれば税金上のメリットが大きい。

 事業所得になれば、必要経費が総収入金額を上回れば、事業所得はマイナスとなり、一定の範囲で他の所得と損益通算をすることができる。


 これが、雑所得だと、他の所得と損益通算できない。


 しかし、税金上のメリットがある反面、もちろんハードルもある。



 事業所得になるのは『継続的に事業を行っている場合』だ。


『継続的に事業を行っている場合』と認められるには?

 最低でも、税務署へ、『個人事業の開廃業等届出書』を事業開始から、1ヶ月以内に提出する必要がある。


 これで、税務署が認めてくれれば、事業所得にできるんだけど・・・。


 たぶん収入金額が少ないと、認められるのは難しいかも。


 ちなみに、事業所得は、白色申告でも青色申告でも確定申告できる。


 家の実家は、農業収入は事業所得で『白色申告』で申告している。
 



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 副業  事業所得  事業所得にする  条件 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 副業 事業所得 事業所得にする 条件

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

副業 確定申告

副業の確定申告について。 今年9月から本業(正社員)とは別にアルバイトを始めまし... 副業の確定申告について。 今年9月から本業(正社員)とは別にアルバイトを始めました。 月収は4万程度です。 副業の年収が20万を越えた場合、確定申告が必要なんですよね? とい...

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。