家や土地を売ったとき/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

家や土地を売ったとき

  年内に、不動産を売った人、税金はどうなる?

 不動産などを売って、もらった収入は譲渡所得として課税される。


 じゃあ、この譲渡所得、どのように計算するのかというと・・・。

 譲渡所得の計算

 土地や建物を売った金額-(取得費+譲渡費用)=譲渡所得


 取得費とは? 

 ・売った土地や建物を買い入れたときの購入代金(建物の取得費は、所有期間中の減価償却費相当額を差し引いて計算)や、購入手数料などの資産の取得に要した金額に、その後支出した改良費、設備費を加えた合計額。


 ・土地や建物の取得費が分からなかったり、取得費が譲渡価額の5%よりも少ないときは、譲渡価額の5%を取得費(概算取得費)とする。


 譲渡費用とは? 

 ・土地や建物を売るために支出した費用。

 ・仲介手数料、測量費、売買契約書の印紙代、売却するときに借家人などに支払った立退料、建物を取り壊して土地を売るときの取壊し費用など。
 

 うーん、いまどき、買ったときより値段が下がってる不動産って、たくさんありそう。


 それに、設備とかの領収書なんて、保存してないって家が多いかも・・・。


 何でも、領収書って捨てちゃいけないんだな。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  土地  建物  売ったとき  税金  所得税 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告 土地 建物 売ったとき 税金 所得税

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。