病院の受診料、2つの科に受診したらどうなる?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

病院の受診料、2つの科に受診したらどうなる?

 病院でも、クリニックでも、病院にかかると診察料がかかる。


 が、初診料と再診料は病院窓口で払うお金がまったく違う。


 初診料というのは、初めて病院にかかったときの料金。


 再診料は、文字道理、再度同じ病院にかかったときの料金。



 しかし、ちょっとまってね。


 クリニックなどはともかく、複数の科がある病院の場合、ひとつの病院にかかっても、2つ以上の科にかかることは結構ある。



 例えば、風邪かと思って、内科に行ったけど、風邪以外の病気も見つかって、他のかの診察を受けた。


 又は、ついでだから、風邪で、内科受診して、ついでに、以前から気になっていた腰の痛いのも見てもらおうと思って、整形外科にもかかった。


 なんてことがあるよね。



 この場合、どうなるかというと、1つの科の初診料+2つ目のかの初診料?



 いや、この場合、2つ目の科の初診料は、1/2。


 3つ目からは、初診料は取れない。



 なので、3割負担の場合、1つの科の初診料は保険点数270×10×3割=810円の自己負担。


 2つ目の科の初診料は、405円の自己負担となる。


 『内科で以前から継続して、胃炎で通院していて、その、内科受診の日に、ついでなので、整形外科にもはじめてかかった』なんて場合は、内科が再診料で、初診の整形外科は保険点数270×10×自己負担割合÷2になる。

 ひとつの科で、再診料と初診料をどう区別するのかというと・・・。



 『ひとつの疾患が治って、別の疾患の初めての診察時、初診料をとられる(ひとつの疾患の治療中に、別の疾患が発覚した場合、再診料となる)』

 

 『前回受診後間が開くと、治療中止したとみなされて、初診料を取られる』こともある。


  要するに、『病気が治癒したと医師がみなしたか、患者が治療を中断した』場合が区切りになる。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 病院  初診  再診  初診料  保険点数  2つ 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 病院 初診 再診 初診料 保険点数 2つ

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。