累積点数6点でも、免停にならない方法/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

累積点数6点でも、免停にならない方法

  スピード違反で1点を3回、携帯電話使用で2点、駐停車違反で1点、計6点。



 おやー、大変。



 免停だ免停だ!



 いやいや、まだ、救いの道はある。



 運転免許停止の免除というのがあるのだ。


 はて、運転免許停止の免除を受けるにはどうしたらいいの?


 運転免許停止の免除を受けることのできる条件

1、3点以内の違反の繰り返しである。

2、過去3年間に免停・免許取り消しなどの処分を受けたことがない。

 1、2の両方の条件を満たしている場合。

 違反者講習に該当する人には、配達証明付の「違反者講習通知書」が郵送されてくる。

 で、具体的にどうしたらいいかといえば、違反者講習という講習を受ける。


 違反者講習の内容

1、座学と実車講習(トータル6時間):車や運転シミュレーターなどを使用した講習(14,250円)。

2、座学と社会参加講習(トータル6時間):ゴミ拾いなどボランティア活動や、交通安全の旗を持って歩いたりする(10,250円)。

 1,2のいずれか。


 違反者講習の場合、免停にはなっていないので、講習参加の時に車の運転をしても大丈夫。


 違反者講習に似てるけど、免許停止処分者講習(免停講習・短縮講習)のほうは、免停になってから受ける講習なので、参加のときに車の運転をしていってしまうと、無免許運転の扱いになる。


 違反者講習受講のメリット

・30日間の運転免許停止処分)が行われない。

・免許停止を受けたという前歴が残らない。

・違反者講習の通知の対象になった点数(6点)と、講習以降の違反点数とは合算されない。


 *違反者講習対象者が受講しなかった場合

→累積点数6点の「30日間の運転免許停止処分」の対象となる。

→停止処分者講習も受講できない。


 違反者講習の受講期間

・違反者講習通知書を受け取った日の翌日から1ヶ月以内(やも負えない理由がある場合を除く)。


 お気づきの方いると思うが、この免停の免除、免許習得3年未満の人は対象にならない。


 ちなみに、免許習得1年の初心運転者期間の人の処分は、通常の運転者より厳しい条件となる。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 運転免許  免許停止  免停  免除 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 運転免許 免許停止 免停 免除

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。