厚生年金基金支給漏れ5万件・二重給付1万2千件・いったいどうなる?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

厚生年金基金支給漏れ5万件・二重給付1万2千件・いったいどうなる?

大カテゴリ:・社会保障で得しよう小カテゴリ:年金制度を知ろう

  厚生年金に上乗せする厚生年金基金。


 支給漏れが5万件・二重給付1万2千件見つかったそうだ。


 で、この支給もれや二重給付、どう対処するかというと、支給もれは、時効が成立しているかどうかにかかわらず支払う。


 二重給付の1万2000件分は、時効成立分は、そのまま。


 時効が成立していない二重給付分は、返還を求める。



 ちなみに、年金の時効は、5年。



 しかし、年金ってのは、なんだかいつまでたってもすっきりしない。



 そもそも、『夫婦・家族』単位で、年金を考えるから、こんなおかしなことになるんじゃないかと思う管理人。



 政治家は『経過処置』といいながら、いろんなことをするせいで、ますます、ややこしくなっていく。



 年金保険料は、個人で負担するってさっさとしてしまえば、『専業主婦の年金の不公平感』とかも、2重給付なども割りとすっきりしてしまうんじゃないかと、素人ながら思ったりして。


 自営業もサラリーマンの妻も関係なく、一人一人が、保険料を支払って、支払った保険料に対応して、年金を受け取る。


 どうして、それができないんだろう。


 サラリーマンの夫の年金は半分は妻の働きって言うのなら、自営業の妻は内助の功を発揮してないって行ってるのとおんなじのような気がする。


 あー、ちょっと話がずれちゃった。


 すみません。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 年金  厚生年金  厚生年金基金  二重給付  支給もれ 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 年金 厚生年金 厚生年金基金 二重給付 支給もれ

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。