カーペットの下には、断熱シートを敷くべし/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

カーペットの下には、断熱シートを敷くべし

  本日の管理人の生息地、最低温度6度台、最高温度16度、ただいま外は10度。

 11月下旬の気温です。


 室内は20度。



 天気予報で、今日は寒くなるというので、2日ほど前から、ちびちびと冬支度。


 まずは、ありきたりだが、断熱マットとセンターラグ(去年まで使っていたカーペットが劣化したため)を買い、ホットカーペットの下には、断熱マットを、ホットカーペットの上には、センターラグをこれだけで、ホットカーペットの電気を入れなくてもフローリングの冷気がだいぶ違うもの。


 コタツの生活の人も、コタツのしたには、コタツ敷きやセンターラグを、その下には断熱マットをしくと床からの冷気を防いでくれる。



 個人的な意見でなにだが、センターラグやカーペットは、どうも、ループ(アンカットパイル)のものより、カットパイルのほうが掃除がしやすくて、足に触ったときもあったかく感じるような気がする。


 断熱マットは、厚地のもののほうが当然あったかい。


 センターラグも毛足が長くて、裏付の厚みのあるものの方があったかい。


 とはいえ、ご予算もあるけど・・・。


 お金をかけたくない人は、ダンボールや古毛布などでも良いから、ホットカーペットの下に敷くとあったかい(去年は、これでしのいだ。ただし、滑り止めはいるけど)。


 一番安上がりなのは、ダンボール。


 発泡スチロールの板やプラスチックダンボールなんかも効果が高い。


 ホームセンターで売っている。




 でも、市販の断熱シートは、表面と裏に滑り止めがついているものが市販されている。


 サイズも1畳とか2畳とか、ラグサイズとかいろいろそろっているので、そういう意味では、便利。



 ホームセンターで、180×130の断熱シートとラグで、2500円弱なり。


 ひざには、ひざ掛け代わりに、使わなくなった毛布と、広げることのできる封筒型の寝袋を使っているのだが、ホットカーペットの電源を入れるまでもなく、ぽっかぽか。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク:  暖かく  断熱  保温  防寒 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 暖かく 断熱 保温 防寒

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。