財産の範囲で借金を払えばいい、限定相続という手続きもある/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

財産の範囲で借金を払えばいい、限定相続という手続きもある

 財産を相続した人は、借金も相続する。


 それがいやなら、相続放棄をしなさい。


 という話はよく聞くけど、実は、相続した財産の範囲内で、借金を払えばいいという手続きもあるそうだ。


 限定相続(限定承認)という。


 限定相続(限定承認)の手続きを家庭裁判所に申し出れば、借金より遺産が少ない場合、借金を返した後の遺産を受け取ることができる。


限定相続(限定承認)の手続き

・3ヶ月以内(財産の調査が終わらない場合期間の伸長を請求できる)に死亡した人の住所地の家庭裁判所に申し出る。

・相続人全員が限定承認の申し立てをしなければならない

・一度相限定承認すると、撤回できない 。

・限定相続が認められると、相続財産は競売にかけられその売却金を負債の返済に当てられる。

・相続人がどうしても手に入れたい財産がある場合、家庭裁判所に鑑定を申し立て、その鑑定価格で購入することができまる。

 ところが、この限定相続の手続き、あまりする人がいないらしい。



『相続人全員が限定承認の申し立てをしなければならない』『競売による財産処分で、時間がかかる』というあたりが多大なネックになっているらしい。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 相続  限定相続  借金  遺産 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 相続 限定相続 借金 遺産

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。