亡くなった人の銀行口座から、預金を引き出す場合/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

亡くなった人の銀行口座から、預金を引き出す場合

  人が死ぬと、ばたばたする。


 ここで忘れちゃいけないのが、銀行の名義変更と引き出しの請求。


 金融機関に名義変更を申し出ると、相続が確定するまで亡くなった人の口座から現金を引き出せなくなる。


 よく『口座の凍結』って言うあれだ。



 これに対応するのが引き出しの請求。


故人名義の銀行口座の預金の引き出しの請求に必要な書類など

 ・戸籍謄本

 ・相続人全員による遺産分割協議書あるいは払戻同意書

 ・各相続人の印鑑証明書 

*各金融機関によっても異なる。


 で、ここで誰しも考えるのが『死ぬ前に、銀行預金を引き出しておこう』『死亡届などを出す前に、預金を引き出そう』って発想。



 別に、悪いって話ではないのだが、引き出した預金は、相続財産に含まれる。



 ほかの相続人がいる場合、『あいつが勝手に引き出した!』といわれて、争議になったりする可能性も。


 ほかの相続人に、話だけでも通しておかないと面倒なことになる(中には、『話なんか聞いてない。預金を引き出して、隠した』とか言う悪質な人もいないわけでもないし)。



 まあ、面倒でも、書類をそろえたほうが良いかも。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: お金  銀行  口座  口座凍結  引き出し 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: お金 銀行 口座 口座凍結 引き出し

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。