ちょっと怖い、就職・退職話/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

ちょっと怖い、就職・退職話

 ちょっぴり怖い退職物語。

 管理人の友人の話だが、再就職先の保証人になったまま、解雇されたAさんという人が居た。


 あるとき、酔っ払ったAさんから、電話がかかってきて、『会社辞めることになったから』。


 『Aさんって、確か、どっかの会社に、役職付きで再就職したんじゃなかったけ?』


 なんか、話を聞いても、埒が明かない(酔っ払いだからね)。


 その場では、『酒抜いて来い。明日会おう。』と電話を切った。


 しらふで話したところ、会社の役員連中から、『会社を辞めて欲しい』といわれたらしい。


 どうも、本人は、解雇なのか、自主退職しろといわれたのかわかっていないみたいだ。


 Aさん曰く『どっちだって、同じじゃないか』


『おなじじゃねー!』


 こんこんと、自主退職と解雇の違いを話し・・・。


 翌日、Aさん、会社に確認した。


 『やっぱり解雇だって、納得できない!解雇されるような理由ないし、不当解雇だ。金も出さずに辞めさせる気だ!』


 で、どうしたというと、弁護士に相談に行った。


 管理人、なぜだか同行することになったんだけど・・・。


 弁護士と話しているのを聞いて、びっくり・・・。


 就職するときに、会社の借入金の保証人の欄にサインしたんだってさ。


 ありか?そんな話!

 本人は『解雇さsれたんだから、会社の借金の保証人も同時に、チャラ』だと思ったらしい。



 いえいえ、そんなことないんですよ。

 解雇と解雇された会社の借入金の保証人の話は、まったく別物・・・。


 しかるべく、手続きしないと、解雇されたけど会社の保証人はなったまま、いざとなったら、借金を払わないといけないんです。


 しかも、うかつなことに、このAさん、保証人の書類の写しももらっていなかったらしい。

 挙句に、金融機関の名前も覚えていないという。



 あんた、どこまで、物知らずなんだ!!


 その後、弁護士さんは、大変苦労して、金融機関を調べ、保証人の件を白紙に戻したらしい。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 辞める  仕事 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 辞める 仕事

人気サイトランキングへ

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。