退職金にも税金はかかる/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

退職金にも税金はかかる

  退職金にも税金はかかる?

 退職金にも所得税と住民税がかかるんだって。


 でも、控除があるらしい。


 で、この控除、勤続年数と関係ある。

 退職金所得控除

・勤続年数20年以下・・・40万円×(勤続年数)

・勤続年数20年超・・・800万円+{70万円×(勤続年数-20年)}

*最低でも、80万円の控除はつく。

*長期の欠勤や病気での休職の期間も、勤続年数に含める。

*勤続年数の期間に1年に満たない端数があるときは、その端数を1年に切り上げ。

*障害者になったことが退職の直接の原因である場合は100万円加算。



 かてて加えて、2分の1課税というのがあって、さらに、税金のかからない金額が増える。


 ということで、退職金の中で税金がかかる金額は以下の計算になる。

 退職金の中で税金がかかる金額

・勤続年数20年以下の場合

→退職金の課税対象金額=(退職金-40万円×勤続年数)×2分の1


・勤続年数20年超

→退職金の課税対象金額=(退職金-800万円+{70万円×(勤続年数-20年)})×2分の 


 で、実際の住民税や所得税の税額は、いくらぐらいなのかね?



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 退職金  税金 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 退職金 税金

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。