年金の満額支給を目指しましょう/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

年金の満額支給を目指しましょう

大カテゴリ:・社会保障で得しよう小カテゴリ:年金制度を知ろう

  現在、年金(老齢基礎年金)の支給に必要な年金保険料の納付期間は25年から40年。


 年金の納付期間が25年以上ないと年金がもらえない。


 40年年金保険料を納めて、やっと、満額支給の条件を満たすことになる。


 平成22年度の満額は792,100円(年額)。

 40年より納付期間が少ないと、当然、この金額は減額される。


 サラリーマンの場合、40年の加入期間を満たさない人が、結構な数いるはず。


 現在、大半の企業の定年退職年齢は、60歳。


 20歳から、勤めていないと60歳の退職時に40年の加入期間には満たない(学生時代から、国民年金の保険料を払っていた人は別だけど)。


 10年足りないとかならあきらめも付くけど、たった2・3年足りないだけで満額支給されないのは諦めが付かないって人、満額支給への道はある!

退職後満額支給の40年に足りない年数分を、国民保険で納付する(加入年数は65歳まで)。

 定年退職後も継続で働いて、厚生年金の保険料を払うってのも、方法としてはあるのだが・・・。


 現行制度では、雇用保険の高年齢雇用継続基本給付(60歳以上で、60歳以前と同じ職場に継続雇用されるときに、賃金が75%未満なら、雇用保険から給付金が支給されるというもの )との併用の問題で、継続雇用される場合は、『厚生年金からは抜ける時間でかつ、雇用保険の加入時間を働く』方が、御得になる場合が結構あるので・・・。


 年金額を増やしたい場合には、付加年金に同時に加入するといい。


 ま、あくまで、現在の法律上の話だけど。



 将来的には、年金受給開始年齢を70歳に引き上げようなんて話もあるし。


 で、定年退職を65歳以上に引き上げる・・・。

 そうすると、70歳までは、再雇用で働くってか?


 悠々自適の生活が出来る期間は、いったい何年???


 年金もらえる頃には、買い物ひとつ自分で出来ない体になってるってのが現実かも・・・。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 年金  支給  加入年齢  期間  満額   

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 年金支給加入年齢期間満額

人気サイトランキングへ

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード