地震保険の全壊・半壊・一部損壊ってどのレベル/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

地震保険の全壊・半壊・一部損壊ってどのレベル

 地震保険の全壊・半壊・一部損壊ってどのレベル?

一部損壊の定義

 ・主要構造部(土台、柱、壁、屋根等)の3%以上20%未満である損害、または建物が床上浸水もしくは地盤面より45cmをこえる浸水を受け損害が生じた場合。


半損壊(半壊)の定義

 ・主要構造部(土台、柱、壁、屋根等)の20%以上50%未満である損害、または消失もしくは流失した部分の床面積が、その建物の延べ床面積の20%以上70%未満である損害。


全損壊(全壊)の定義

 ・主要構造部(土台、柱、壁、屋根等)の50%以上である損害、または消失もしくは流失した部分の床面積が、その建物の延べ床面積の70%以上である損害。



 一方、保障の範囲はどのようになるかというと

一部損壊の場合の保障

 ・契約金額の5%(時価5%が限度)


半損壊の場合の保障

 ・契約金額の50%(時価の50%が限度)


全損壊の場合の保障

 ・契約金額の100%(時価が限度)

*ただし、最高5000万円まで(特約でベット契約されている場合は別 )



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 地震保険  補償  全壊  半壊  一部損壊 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 地震保険補償全壊半壊一部損壊

人気サイトランキングへ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード