確定申告・意外なものが対象になることも、ご相談はお早めに/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

確定申告・意外なものが対象になることも、ご相談はお早めに

   もうすぐ確定申告の時期だ。

 今年は、東日本大震災など大きな災害があったりした。


 この被害も確定申告で所得控除ができる。


 その他、サラリーマンで会社でもらう給料以外の収入が一定額以上あった人は、確定申告しないといけない。


 仕事をやめた人・医療費がかかった人なんかは、確定申告すると、納めすぎた税金が帰ってくることもある。


 また、住宅ローンなどを使って、家を購入した人・株などの収益のあった人・保険の満期金が降りた人などが確定申告の対象になる。


 よく、誤解があるのだが、医療費の控除は、家族全員の医療費の合算が10万円を超えていれば、対象になる。



 ついでに、算定期間が1月1日から12月31日までなので、年末調整の後に、子供が生まれた場合なんかも、確定申告すると、税金が帰ってくることもあるのだ。


 また、親の扶養控除(同居・別居どちらでも控除対象)や配偶者控除、その他にも扶養控除の対象となる人もいる。



 基本的には、領収書を添付するのが本当だが、家計簿などに、きちんと記載があれば控除の対象として、認めてくれることが多い。

 近くの税務署に相談に行くと、詳しく教えてくれる。
 税務署で相談するときは、出来るだけ、早い時期に相談に行くのが味噌。


 今の時期なんか、暇な時期なので(失礼)、今のうち(2月15日より前)に相談に行くと、懇切丁寧に教えてくれる。

 領収書や家計簿や通帳、とにかく、思いついたものを全部持ってくと、すごく細かく教えてくれる。


ちなみに、所得税の確定申告を行うことで、税務情報が市町村に送られ住民税が確定する。

 上手に確定申告して、所得税や住民税で得しよう。

わからない言葉を調べてみましょう。

確定申告  扶養控除 医療費控除 所得税 住民税



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 税金  確定申告  所得税  住民税 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 税金 確定申告 所得税 住民税

人気サイトランキングへ

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。