会社に知られたくない、サラリーマンのアルバイト収入は、給料明細か支払い明細かに気をつけて/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

会社に知られたくない、サラリーマンのアルバイト収入は、給料明細か支払い明細かに気をつけて

  住民税は、前年度の所得で課税される。


 ということで、会社に副業があるのを知られたくない場合、どうすればいいか?


雑所得や事業所得があるのを会社に知られたくない場合

 確定申告の欄の住民税の納め方で、『普通徴収』を選ぶ。


 『普通徴収』は、給料分以外の所得分の税金を自分で納めるという方法。

 6月ごろに、納付書が送られてくるので、銀行などに行って、自分で税金を納める。

 自動引き落としにすることも出来る。 



 事業所得ってのは『会社を設立している場合』や『不動産・農業・林業などの収入がある場合』のこと。


 その他のちょっとした収入は、雑書得に入ることが多い(金額が大きい場合、税務署が事業所得と認めてくれる場合もある)。




 問題は、アルバイト(給料明細が出るもの)!


 労働の対価として、会社などからお金をもらう場合だ。


 確定申告で、住民税の『普通徴収』を選んだ場合、『給料以外の所得は、自分で納めます』ってこと。


 アルバイトもある意味給料のうちだ。


 確定申告上は、メインの会社の給料と合算されて、『給与所得』になる。


 確定申告しなくても、アルバイト先から市町村にアルバイト代についての書類が行き、本業とアルバイトの分の住民税は、本業の方の会社の給料から徴収されることになる。

 アルバイトでも『給料明細』でなくて、『支払い明細ならば、雑所得などに出来る。


 というわけで、一度もらった明細をじっくり見ることをお勧めする。


 

アルバイトで所得があるのを会社に知られたくない場合。

・支払い明細書の場合は、確定申告時に『普通徴収』にする。

・『給料明細』の場合は、市町村役場に『メイン以外の給与所得の住民税は、普通徴収にしてください』とお願いする(絶対OKが出るとは保障できません)。 



 バイト先に事情を話して、相談するのも手の内かもしれない。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: お金  支払い明細  税金  確定申告  住民税  サラリーマン  アルバイト 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: お金支払い明細税金確定申告住民税サラリーマンアルバイト

人気サイトランキングへ

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月額の所得税は概算で取られてるんだけど

今日は会社の給料日。  はたと、給料表を見ていて思った。  『月々の所得税は、概算だって言うけど、どうやって計算してるんだろう?』  概算用には『月  額  表………所得税法別表第二』っ...

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード