会社以外でアルバイト・確定申告はどうする?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

会社以外でアルバイト・確定申告はどうする?

  俗に言うアルバイト収入があった場合、これはどうなるのかといえば『給料を2箇所からもらっている』ってことになる。

確定申告をしなくていい場合

・収入が給与だけの場合で、それぞれのアルバイト先で給与につき、源泉徴収(税金が取られていて)が行われ、または年末調整をしている。

・アルバイトと退職所得と主になる給料をもらっている職場の所得以外に所得が無い。

・アルバイトの年間所得金額(税金を引いたあとの金額)の合計額が20万円以下。


 要するに、給料とアルバイトと退職金などの収入以外に収入がなくて、それぞれのバイト先で、税金を取られていて、アルバイトの収入が税引き後20万円以下の場合は確定申告はしなくていい。 


 でも、アルバイトの方で源泉徴収をされていたりする場合、余分に税金を取られている可能性が高いので、結局、確定申告したほうが得になることが多いみたいだ。


 なんで、アルバイトの方が源泉徴収で余分に税金を取られるかというと、社会保険料などの金額が考慮されず、税金を取られている性だとか・・・。


 で、確定申告をしないといけないのに、確定申告をしなかった場合、どうなるか・・・。


 アルバイト先が税務署や住所地の市区町村へあなたの給与に関する情報を提出している場合があり、この情報で申告漏れがわかってしまうことが・・・。


 加算税、延滞税を負担することになる(結構高いです)。

 正直に申告した方が、まあ、安心。




 でも、問題は、住民税なのだな。


これで、会社にアルバイトをしているってわかるケースが多々あるわけ。



お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  税金  お金  アルバイト  職場 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告税金お金アルバイト職場

人気サイトランキングへ

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード