あおぞら銀行仕組預金は得か損か/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

あおぞら銀行仕組預金は得か損か

 あおぞら銀行がしきりに宣伝しているのが仕組み預金というもの。

 あおぞら銀行の仕組預金は2種類。

 エクセレントファースト(期間6年)とエクセレントファーストV という。


【エクセレントファースト】

エクセレントファーストはいわば6年満期の定期預金。
 預入金は、300万円から。
 利息の受け取りは、3年目から(3年分を一括で受け取る)。
 4年目以降のお利息は、当初満期日に一括して受け取るので、要は6年目に受け取る形になる。
 満期日以降は、普通預金に入金される。
 中途解約は原則としてできない。

 そして、もっとも、普通の定期預金と違うのは、「満期日繰上特約」というのがついているところ。


 「満期日繰上特約」とは何かというと、満期日が3年後に繰り上がる可能性がある。

 良くわかんないね・・・。


 あおぞら銀行の仕組預金の満期繰上げ特約は『6年満期の預金で預けてたけど、銀行の都合で、3年目以降、6年目まで、銀行が満期日を決めることが出来る』ということ。

 『一般的に、預入時と比べて市場金利が低下している場合には、当行が満期日を繰り上げる可能性が高くなります。また、一般的に、預入時と比べて市場金利が上昇している場合には、当行が満期日を繰り上げない可能性が高くなります。』

 要するに、預け入れた時より、世間様の金利情勢が下がったら、約束した金利のとおりに預金金利を払ったら、銀行が損をするので、満期日を繰り上げて高い金利を支払わないで済むようにします。ということ。


 逆に、金利情勢があがったら、預け入れ時のままなら、銀行が得をするので、満期日までお預かりしますという話・・・。



 最終的に、金利が下降傾向であれば、3年目に支払われる金利が他の銀行より高ければ、利益が出る可能性が高い。


 金利が上昇傾向であれば、低い金利のまま、定期預金を継続せねばならず、損になる可能性が高い。

 


【エクセレントファーストV】

 当初満期が10年だが、銀行の判断で、4年、5年、6年、7年、8年、9年のいずれかに繰り上げられる可能性のある定期預金。
 預金は300万以上。
 当初4年間のお利息は4年後に一括して受け取る。
 4年目以降は、1年ごとに、金利を受け取ることが出来る。
 その他の条件は、エクセレントファーストと同じになる。

 

 

お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 銀行  貯蓄  あおぞら銀行  仕組預金  仕組み預金 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 銀行 貯蓄 あおぞら銀行 仕組預金 仕組み預金

人気サイトランキングへ

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。