個人で購入できる国債って、どんな種類があるの?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

個人で購入できる国債って、どんな種類があるの?

 最近良く『日本は借金大国』という話を聞くけど、今回は、国の借金『国債』の話。

 ギリシャと違って、日本が破綻しないのは『国民がほとんど国債を買っている』『国有財産があるので、いざとなれば、国有財産を売り払って、国債でつくった借金を返すことが出来る』『諸外国の国債を政府が所有しているので、いざとならば、それを売ることも出来る』なんて理由で、ま、今のとこ安全といわれている。


《個人で購入できる国債の種類》

・固定金利満期『2年もの国債』『5年もの国債』『10年もの国債』

・変動金利満期『10年もの個人向け国債』  

・固定金利『5年もの個人向け国債』



《個人で購入できる国債の違い》

・固定金利の『2年もの国債』『5年もの国債』『10年もの国債』
 購入金額→最低5万円から5万円単位
 利払い→半年毎に年二回
 中途換金 →市場でいつでも売却可能(売却 益/損 が発生)

・変動金利の『10年もの個人向け国債』
 購入金額→最低1万円から1万円単位
 利払い→半年毎に年二回
 中途換金→発行後1年経過すれば、いつでも中途換金可能。直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8が差し引かれます
 金利→基準金利 ? 0.80%(0.05%を最低基準とする)

・固定金利『5年もの個人向け国債』
 購入金額→最低1万円から1万円単位
 利払い→半年毎に年二回
 中途換金→発行後2年経過すれば、いつでも中途換金可能。4回分の各利子(税引前)相当額×0.8が差し引かれます。
  金利→基準金利 ? 0.05%(0.05%を最低基準とする)



《国債の購入できる場所》

 銀行・証券会社・郵便局など。

*金融機関によっては、国債の口座管理料を取られるときがある。
 大抵の証券会社と郵便局は、口座管理料が無料。

*取り扱っていない店舗もある。





お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: お金  銀行  証券会社  郵便局  国債 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: お金 銀行 証券会社 郵便局 国債

人気サイトランキングへ

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。