国民共済の終身型医療保険はとくか損か?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

国民共済の終身型医療保険はとくか損か?

 国民共済の共済(保険)は基本掛け捨て。

 種類もすごく多い。

 ほとんどが、医療保険。

 入院・通院・高度障害・死亡時の保険で掛け捨て。

 毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてキャッシュバックがある。

 大体が60歳までの保険契約期間。

 ただし、終身型の医療保険・シニア(60歳以上)の医療保険というのもある。

 

 終身型の医療保険は、15歳から64歳まで加入できる。

 補償はどの年代でも一定。

 保険料は加入した年齢でだんだん上がっていく。

 

 64歳 男性の掛け金(保険料)6,410円/月、女性の掛け金(保険料) 6,590円。

 入院保障は5000円/日、手術1回に付き50000円。

 

 まあ、大体74歳くらいまでは入院する可能性は高くない。

 とすると、6,590円×12ヶ月×10年=790,800円。

 

 これをペイするには、入院日数だけで言えば158.16日入院していないとプラスにならない。

 いまどき1ヶ月以上入院させておく病院はなかなか無いから、ぎりぎり30日入院していたとして、お得になるのは6回目の入院以降。

 保険料の払い込みはずーと続くから、もっと入院していないとペイしない。

 通院などの保障はないので、通院補償がほしい人はもっと掛け金がかかる。

 30日入院し、1回の手術を受けたとしても、5回入退院を繰り返し、それぞれ1回ずつ手術しないとペイしない。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 医療保険  国民共済 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 医療保険 国民共済

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。