終身保険と定期保険の違いはなんなのか?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

終身保険と定期保険の違いはなんなのか?

 今日は終身保険と定期保険の違いはなんなのか?という話を書こうかと思う。

 日本人は保険が好きだが、保険の種類をきちんと知っているかというと、一寸疑問がある。

 管理人も良くわからない。

 ?終身保険って本当はどんな保険なんだろう?

 定期保険ってどんな保険?

 それぞれの保険の特徴と違いを見ていこう。

 

終身保険はどんな保険?

・補償が一生涯続く保険。

・被保険者が死亡または高度障害になった場合に保険金が支払われる。

・補償が一生続くことから、満期保険金はないが解約返戻金(払戻金)はある。

 

 解約払戻金を預金代わりにし、かつ、保険としての役割を期待して終身保険に加入する人が多い。

 

終身保険には2種類ある

 終身保険には、保険料の払い込みの仕方によって2種類ある。

・有期払い型終身保険⇒保険料の払い込みが一定期間で終了し、保障は一生続く。

・無期払い型終身保険⇒保険料の払い込みが一生(解約するまで)続く。

 

定期保険ってどんな保険?

・一定期間を保障する保険。

・被保険者が保険期間内に死亡または高度障害になった場合に保険金が支払はらわれる。

・掛捨て型の保険。

・基本的に解約返戻金(払戻金)はない。

・割安な保険料で高額の保障を得ることができる。

 

定期保険には2種類ある

 定期保険には、全期型定期保険と更新型定期保険の2種類がある。

 保険料払込満了時までを保険期間とする全期型は保険料が保険期間を通じて一定。

 更新型定期保険は更新時の年齢に応じて保険料がアップする。

 契約当初の保険料は更新型定期保険の保険料のほうが安いが、更新のたびに保険料がアップするため、一生分の保険料でみると全期型定期保険のほうが払い込み保険料は少なくて済む。

 

 同じ保険料であれば終身保険より定期預金のほうが補償額が高くなり、同じ補償を得るためには全期型定期保険のほうが更新型定期保険のほうが長生きした場合の保険料は高くなる。

 

 ゆうちょの簡易保険とかのように補償は一定期間だが、満期金が出るタイプの保険や定期付終身保険と呼ばれる保険はどんなものなんだろう?

 他にも利率変動型積立終身保険というのもあるそうだ。

 次回は、定期付終身保険について調べてみようと思う。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 保険  終身保険  定期保険 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 保険 終身保険 定期保険

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。