介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格収得条件・費用/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格収得条件・費用

大カテゴリ:・お金のため方小カテゴリ:絶対役に立つ資格

 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格を持っていれば、日本中どこでも働くことができる。

 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格収得者の需要は日本中どこへ行っても高い。

 経験がなくても仕事がある。

 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の受講条件も特になく、学歴不問・職歴不問で収得できる。

 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)資格収得条件、資格収得に係る費用、期間などについてちょっとお勉強しよう。

 

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格収得条件・費用

・資格用件 :学歴不問、職歴不問。

・資格取得までの流れ:研修時間は、130時間(大体、平日8時間、週5日間として1ヶ月くらい)実習は任意(事業者による)、研修終了後修了試験に合格した後に資格取得。

・受講形態:通信と通学の二種類が主。

・受講費用:
 民間講座8万円くらいから15万円くらいまで。
 自治体の社会福祉協議会などで開催しているものは4万円くらいからある。
 ハローワークで 求職者支援訓練・公共職業訓練として開催しているものは教科書代のみ。

・修了試験合格率 :90%以上

・資格取得後の就業先 :介護施設、医療施設、訪問介護(個人宅)など

・労働形態:
 訪問介護のパート職員ならつき1時時間でも需要はある。
 施設などでは、フルタイムで働いてもパート以外は雇わないというところもあるが、実務経験をつんで介護福祉士(現在は介護福祉士実務者研修)の資格ととればほとんどは正社員として採用されるようだ。

 

 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格がほしいと思ったら、ハローワークの求職者支援訓練か公共職業訓練で受講するのが一番お金がかからない。

 雇用保険の保険料を払っていない専業主婦などでも求職者支援訓練で介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)資格を取ることもできる。

 また、民間の講座を受けても、条件によっては受講料の20%が還ってくることもある。

 給料が安い・重労働といわれる介護職だが、決して需要は減らないし、職に困ることだけはない。

 しかも経験を問わず仕事ができる。

 とっておく価値のある資格だ。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 介護職員初任者研修  ヘルパー2級  資格  費用 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 介護職員初任者研修 ヘルパー2級 資格 費用

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。