相続人が誰もいない場合、遺産はどうなる?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

相続人が誰もいない場合、遺産はどうなる?

 誰も身内がいない・相続人が誰もいないというときは、遺産はどうなるのだろう。

 遺言書があればそれに従うことになるが、遺言書がない場合は?

 

相続人が誰もいない場合の遺産は?

1、特別縁故者が遺産を相続する。

2、国の財産となる。

 

特別縁故者とは?

・被相続人と生計を同じくしていた者 内縁の妻、長年一緒に生活していた同居人、養子縁組はしてないが実の子のようにされていた者など 被相続人の療養看護に努めた者。

・ 通常の業務以外に日常の介護や入退院の手続き、葬儀の世話などをした民生委員や看護師、介護士など その他被相続人と特別の縁故があった者。

・友人や知人の介護をした者、配偶者の親族(義理の親や兄弟等)の世話をした者など。

 以上の内、家庭裁判所が認めたもの。

 

 特別縁故者の家庭裁判所申立期間 ⇒相続人捜索の公告の期間満了後3ヶ月以内。

 

相続人が誰もいない場合の遺産の処理

1、相続財産の処分が決まるまで財産を管理する相続財産管理人を選任するために、家庭裁判所に『相続財産管理人の選任申立』を行う。

2、家庭裁判所に相続財産管理人を選任してもらい、相続財産管理人が選任されたことを官報で公告する(公告期間:2ヶ月)。

3、被相続人の債権者・受遺者は相続財産管理人に届け出るように『相続債権者受遺者の請求申出の催告』を官報で公告する(公告期間:2ヶ月以上)。

3、相続人がいれば相続財産管理人に申出するように『相続人捜索の公告』を行う(公告期間:6ヶ月以上) 。
 公告期間中に申し出がなければ法的に相続人の不存在が確定 。

4、必要に応じて引き続き特別縁故者の手続きを行う。
 家庭裁判所申立期間 ⇒相続人捜索の公告の期間満了後3ヶ月以内。

5、最終的に残った遺産が国庫に帰属する。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 相続 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 相続

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。