個人向け国債を売却するには?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

個人向け国債を売却するには?

 国債の中途売却(購入も)は市場価格で取引される。

 でも、個人向け国債は同じ国債でもちょっと違う。

 でも、実際どんな風に売却するのだろう?

 

個人向け国債の売却方法

 購入した証券会社に売却したい旨を連絡する。

 例)SBI証券の場合は、コールセンターでの受付となる。

 

個人向け国債の売却時の受け取り金額

 「額面金額」+「経過利子相当額(非課税)」-「直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685」

 

1年以内でも個人向け国債が売却できるケース

・保有者本人が死亡した場合

・災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けた場合

 

 個人向け国債の売却は、発行から1年を経過すると売却できる。

 個人向け国債の場合、市場価格の変動があるわけでもないので、単純に利子の損得だけの話になる。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 国債  個人向け国債  売却 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 国債 個人向け国債 売却

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。