金融庁ってなにしてるとこ?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

金融庁ってなにしてるとこ?

大カテゴリ:小カテゴリ:日記

 最近よく聞く金融庁検査ってどんなもの?

 ていうか、金融庁って何してるんだ?

 

金融庁ってどんな組織?

 金融庁(きんゆうちょう、英訳名: Financial Services Agency, FSA)は、日本の行政機関の一つ。
 日本の金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者、金融商品の投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、金融の円滑を図ることを任務とし(金融庁設置法3条)、内閣府の外局として設置される。
  国務大臣として、内閣府特命担当大臣(金融担当)が置かれ、さらに副大臣及び大臣政務官が置かれている。
  事務方(役人)のトップは金融庁長官であり、長官の下に内部部局(3局)が置かれている。

金融担当大臣: 麻生太郎
内閣府副大臣 :岡田広
内閣府大臣政務官 :福岡資麿
金融庁長官 :畑中龍太郎

 内部部局 :総務企画局、検査局、監督局審議会等 金融審議会、証券取引等監視委員会、自動車損害賠償責任保険審議会、公認会計士・監査審査会、企業会計審議会、金融機能強化審査会
 地方支分部局 :なし(ただし、財務省の地方支分部局である財務局および財務事務所が、地方における金融庁の実質的な出先機関となっている)

 前身: 金融監督庁、大蔵省

 定員: 1,373人(2007年(平成19年)4月1日施行)

 

金融庁検査って?

 金融庁が、銀行などの経営が健全かどうかをチェックする検査。
 メガバンクなど大手行の場合、経営全般を年1回定期的に点検する「通常検査」と、大口融資先(おおぐちゆうしさき)を集中的に調べる「特別検査」がある。
 返済のあてのない不良債権が増えて銀行の財務が悪化すると、融資する余力が少なくなるなどして経済に悪影響を与える恐れがあり、銀行にきちんと融資先を管理させて経営悪化を防ぐ狙いがある。

 

金融庁検査はどのように行われる?

 金融庁は、検査の2週間ほど前に銀行に通知。
 銀行は、チームを設置し、各部署や支店と調整しながら、提出資料作成などの準備を行う。
 大手銀行の場合、金融庁の「検査官」と呼ばれる人たち数十人が、本店に会議室を借りて一定期間常駐し、帳簿などで経営や財務の内容、暴力団など反社会的勢力(はんしゃかいてきせいりょく)と取引がないかなどをチェック。
 必要に応じて本店の役職員や支店長などから聞き取りし、融資などの実態を把握する。

 

 検査で銀行が意図的に資料を隠したり、うその資料を作成したりしていれば、検査妨害として、金融庁は銀行法に基づき業務改善命令(ぎょうむかいぜんめいれい)を出して銀行の仕事のやり方を見直させ、悪質な場合は刑事告発する。
 04年には旧UFJ銀行が検査妨害で業務改善命令を受け、その後、元副頭取が銀行法違反で有罪判決を受けている。

 

 金融庁のホームページを見ると、銀行に対する情報を募集するページがあったりする。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 金融庁 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 金融庁

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。