はだしのゲン閲覧制限問題で売り上げ3倍?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

はだしのゲン閲覧制限問題で売り上げ3倍?

大カテゴリ:小カテゴリ:日記

 はだしのゲン閲覧制限問題で漫画『はだしのゲン』売り上げ増加という皮肉な結果が生じている。

 ことのはじめは、地域住民男性の市議会への陳情。

 その後、市議会では『撤去の必要なし』と採択されたが、その後、なぜか松江市の教育委員会が調査『閲覧制限』に言及し、結果として松江市の小中学校で自由な閲覧ができなくなった。

 また、鳥取市立中央図書館でも、閲覧制限を行っていたことがわかった。

 

『はだしのゲン』陳情者の主張

 「はだしのゲンには歴史的誤認がある。」

 「こんな漫画を義務教育の学校図書館に置くべきでなく、読みたければ自分で買って読めばいい」

 「国益を損なう行為が許せない。日本人としてふつうのことをしているだけ」

 ちなみに、自身のブログ(http://ameblo.jp/tinmiena/entry-11595051301.html)で陳情書全文を以下のように掲載している。

陳情書

件名
松江市の小中学校の図書室から「はだしのゲン」の撤去を求める陳情



要旨
マンガ「はだしのゲン」は子どもの教育に悪影響を及ぼし、間違った歴史認識を植えつけているので、一刻も早く松江市の小中学校の図書室から撤去されるよう求めるもの。


陳情理由
平成11年8月13日法律第127号「国旗及び国歌に関する法律」が施行され、教育基本法にも「国と郷土を愛する態度を養うこと」が盛り込まれました。
「はだしのゲン」には、天皇陛下に対する侮辱、国歌に対しての間違った解釈、ありもしない日本軍の蛮行が掲載されています。このように、間違った歴史認識により書かれた本が学校図書室にあることは、松江市の子どもたちに間違った歴史認識を植え付け、子どもたちの「国と郷土を愛する態度の涵養」に悪影響を及ぼす可能性が高いので、即座に撤去されることを求めます。
もし撤去できないのであるならば、別紙1から4で表現されている事項について、根拠となる資料を提出されるよう望みます。

以上

 

松江市教育委員会の閲覧制限理由

 「漫画の中に一部に過激(暴力・強姦などの)な描写がある」

 

鳥取市立中央図書館

「女性を乱暴するなど性的な描写がある」と保護者から指摘を受けたため。

 図書館として閲覧を制限したつもりはまったくなく、今後は一般書のコーナーに移して手にとって読めるようにしたい」

 

 まあ、小学校の閲覧図書としてはふさわしくないといいたいわけで・・・。

 

 でも、戦争って、そもそも暴力的だし、そこにせい暴力がなかったなんていえないと思う。

 そして、性暴力にあった被害者がどんな思いをして居るかとかは、子供のころから教育すべきじゃないかと思うんだけど。

 むしろ、おいらははだしのゲンにかかわらず、性暴力や暴力の被害者について考える本とかをちゃんと小学校でも置くべきだと思うんだけど。

 

 ついでに『歴史的誤認』とやらも、読んだ人間が自分で考えていろいろな資料を読んで結論を出せば良いこと。

 きっかけがなければ、人間は考えも調べもしないものだ。

 きっかけ作りに1巻だけでも置いておいても良いような気がする。

 

 ありゃー話がちょっとずれたか。

 

 ちなみにはだしのゲンの作者、中沢啓治氏は去年12月に逝去されている。

 作者がいなくなったとたん、この騒ぎ・・・。

 死人にくちなし。

 反論もできないわけ。

 

 陳情者も教育委員会も、作品に問題があると思ったなら、作者が生きているうちに行動すべきだったと思うんだけどなあ。

 

 ちなみに、おいらはそんなにはだしのゲンが好きなわけではない。

 読んだことはあるが、絵柄が受け付けんのよ。

 

 まあ、いずれにしても、この騒ぎではだしのゲンの売り上げは3倍に伸びたらしい。

 皮肉というべきか、それとも陳情者や教育委員会の思惑道理というべきか?

 

【送料無料】【コミック・書籍全巻セット】【5倍】コミック版 はだしのゲン(全10巻) [ 中沢...


お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

 

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。