為替ヘッジの有り無しの違いは?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

為替ヘッジの有り無しの違いは?

 海外の株や通貨に投資する投資信託の中で、為替ヘッジありの投資信託と為替ヘッジなしの投資信託があるのに気がついてる?

 投資信託の場合、投資の内容は同じなのに、為替ヘッジの有り無しの設定がされている場合がある。

 さて、この違いは?

 

為替と為替差損

 為替=それぞれの国の異なる通貨と交換する取引レート。

 外国株式や外国債券などを投資対象とする投資信託は、米ドルやユーロなどの外国通貨を通じて投資を行う。
 そのため、外国の債券や株式を対象にした投資信託の場合、投資信託そのものの価格以外に、為替の影響がでてくる。

 購入したときより、円の価値が上がっている(もしくは外国通貨の価値が下がっている)、円高の場合、損失が発生する。
 この損失を「為替差損」という。

 逆に、購入したときより、円の価値が下がる円安の場合、利益が出る。

 利益が出るのはいいけど、為替差損が出るのは、いやだ。

 というわけで、投資信託にも為替の影響を受けないファンドが販売されている。

 

為替ヘッジありの投資信託

 外国株式や債券を投資対象とする投資信託で、為替の影響を排除したもの。

 為替ヘッジありの投資信託の場合、為替の影響を排除できるが、そのためのコストは、信託財産から引かれるため、最終的には基準価額にマイナスの影響をあたえる。

 投資先が金利の高い国であればあるほど、為替ヘッジコストは高くなり、運用成績を下げる要因となる。 ..

 

為替ヘッジなしの投資信託

 為替ヘッジなしの投資信託の場合、投資信託の価格そのものに加えて、為替の利益が出る場合がある。

 逆に、投資信託の価格が上がっていても、為替による損が出る場合もあるわけ。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 投資信託  為替  為替ヘッジ 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 投資信託 為替 為替ヘッジ

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。