所得補償保険は、精神疾患での利用に厳しい/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

所得補償保険は、精神疾患での利用に厳しい

 労働者にとって、病気や怪我で働けないというのは、心配の種の一つ。

 そこで、登場するのが所得補償保険というもの。

 

 病気やけがで働けない状態が一定期間を超えて続く場合、所得を補てんする保険を所得保障保険という。

 これらの保険は、入院に備える医療保険と違い、自宅療養中なども保険金支払いの対象となる点が特徴。

 働けない状態が続く限り、例えば加入時から60歳までといった長期にわたる支払いにも対応するような商品もある。

 

 が、これらの所得を補填する保険にも落とし穴がある。

 

精神的な疾患に民間の所得補償保険は厳しい

 まず、精神的な疾患によって、働くことができなくなった場合の所得補填は、保険会社各社、あまり積極的ではない。

 原因は、おそらく、その数と現在から未来への精神的疾患の上昇率の多さ。

 ストレス社会といわれているせいか精神的疾患の病名がつく人は、近年どんどん増えている。

 保険会社としては、保険金の支払いリスクを増す『精神疾患での所得保障はできればNGとしたい』というのが本音のところだろう。

 

 他の疾患では、数十年の所得を補填する保険会社でも、精神的な疾患の場合せいぜい数年といったところ。

 また、精神的な疾患によると思われる薬を内服していた場合は保険の加入を断られるケースもあるようだ。




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 保険  所得補償  所得補償保険 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 保険 所得補償 所得補償保険

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。