クレジットカードの審査に通りやすいのはどんな人?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

クレジットカードの審査に通りやすいのはどんな人?

 クレジットカードには、審査がある。

 このクレジットカードの審査どうしても通らない人もいるらしい。

 何が原因?

 

クレジットカードの審査はどこが重要?

1、安定した収入

2、返済能力

3、明確な居住場所

 とまあ、この3つがクレジットカードの審査で重要視される部分。

 実際のクレジットカードの審査では、個人信用情報センターという中立機関に照会を行っている。

 個人信用情報センターには、銀行、クレジットカード会社、消費者金融から利用者の履歴が集まり、保管・更新されている。

 利用者情報の履歴は6カ月間センターに残っているのだそうだ。

 ちなみに、ローンの滞納などのデーターは5年くらい残っている。

 

クレジットカードの申請に有利な条件は?

・年齢や年収⇒高い方が有利。

・職業⇒会社員(正社員)・公務員などが有利、自由業などは不利。

・職場⇒大企業・公務員が有利。

・勤続年数⇒長いほうが有利。

・居住年数⇒長い方が有利

・住居形態⇒賃貸マンションや賃貸アパートより社宅や持ち家が有利。

・家族関係⇒一人暮らしよりは両親と同居している方が有利。

・電話⇒携帯電話より固定電話が有利。

・その他⇒6ヶ月間に複数のクレジットカードを作らないほうが有利。
         ローンの返済などの負債がないほうが有利。
         滞納などがあると明らかに不利。

 

一番クレジットカードを作りやすいのはどんな人?

 会社員(正社員)・公務員。

 年収が高くても、自由業の人は、クレジットカードが作りにくいらしい。

 親と同居している人

 クレジットカードを作ろうと思ったら、会社員であるうちに作っておいたほうがいいようだ。

 ついでに、親と同居していれば、万が一支払いが滞った場合、親に支払いを請求できるとクレジットカード会社は考えるものらしい。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: クレジットカード  審査 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: クレジットカード 審査

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。