宝くじは非課税だが、懸賞金や競輪競馬のあたりは税金がかかるのだ/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

宝くじは非課税だが、懸賞金や競輪競馬のあたりは税金がかかるのだ

 庶民の夢宝くじ。

 宝くじに当選したお金は、原則非課税である。

 では、懸賞やクイズの賞金も非課税なんだろうか?

 

 懸賞やクイズの賞金は「一時所得」となり、宝くじとは異なり税金がかかる。

 

懸賞・クイズなどの賞金の税金

 懸賞・クイズなどの賞金は「一時所得」。

 一時所得なので、税金がかかってくる。

 一時所得の金額=総収入金額-その収入を得るために支出した金額-特別控除額(50万円) 50万円の特別控除額を儲けた分から引くことができる。

 ということで、懸賞やクイズなどの賞金は、年間50万円以上儲けた人以外は税金はかからない。

 また、通常、賞金や賞品(時価で収入金額を計算)で一回に50万円以上もらう時には、50万円を超えた金額について源泉徴収(10%)されている。

 確定申告をすると、この源泉徴収額を税額控除することができる。

 

主な一時所得

1.福引の当選金品
2.競馬や競輪の払戻金
3.生命保険契約や損害保険契約の満期返戻金
4.法人からの贈与により取得する金品
5.遺失物拾得者が受ける報労金(所得税基本通達34-1)

 

 ということで、懸賞・競馬・競輪・賞金は一時所得で、税金がかかるのだ。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 宝くじ  賞金  競輪  競馬  税金 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 宝くじ 賞金 競輪 競馬 税金

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。