簡単な偽札の見分け方/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

簡単な偽札の見分け方

大カテゴリ:小カテゴリ:日記

 簡単な偽札の見分け方。

 この間TVでやってたので、ちょっと、簡単な偽札の見分け方を調べてみた。

 

偽札の簡単な見分け方

1、紙幣を触って、でこぼこしていたら本物。
 紙幣の表面、左側には「壱万円」「五千円」「千円」の漢字が印刷されている。
 この部分を指で触って凹凸を感じれば本物、ツルツルなら偽札。

2、ブラックライト(紫外線)をあてる。
 ブラックライト(紫外線)を紙幣に当てると、本物のお札の場合⇒表裏にある朱色の丸印が輝く、コピー用紙⇒紙全体が青白く輝く。

3、潜像模様
 日本の硬貨や紙幣には潜像模様が印刷されている。
 潜像模様は紙幣や硬貨を傾けると浮き上がってくる模様のこと。
 おもて面では角度によって「2000」などの金額が、うら面は「NIPPON」の文字が浮かびあがる。

4、マイクロ文字
 ごく微小な文字を線部や図柄の一部などに入れ込む技術。
 ルーペを使って確認することができるが、肉眼で識別することも可能。
 マイクロ文字は解像度の低い複写機では複製できない。

 

 色々工夫されているようだ。

 ちなみに、ホログラフィ(光に当たると、一部分が光って見える)は、紙幣からはがすこともできるらしいので、確実な鑑別手段とはいえないらしい。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 偽札  紙幣  硬貨 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 偽札 紙幣 硬貨

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。