成年後見人制度の被後見人に選挙権/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

成年後見人制度の被後見人に選挙権

 先日、成年後見人制度にまつわる裁判が行われた。

 今の法律だと知的障害などを理由に判断能力が不十分な人が成年後見人を付けた場合、選挙権を失う。

 これに対して、被後見人の選挙権を認める東京地裁判決がでた。

 

 東京地裁は14日、知的障害のある被後見人の女性が国を相手取り、選挙権があることの確認を求めた訴訟の判決で「(公選法の)規定は、社会的身分による選挙権の差別を禁じた憲法に違反する」として、女性の選挙権を認めた。

 

 で、被後見人の選挙実施のために政府も制度を整備する方針。

 

成年後見人制度とは?

 精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が、不利益を被らないように家庭裁判所に申し立てをして、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度。

 法定後見制度(既に精神上の障害がある場合に利用できます。障害の程度によって後見、保佐、補助に分けられる)と任意後見制度(将来のために自分を援助してくれる人や、援助してくれる内容をあらかじめ決めておく。)の2つに分けられる。

 

法定後見制度

 法定後見人制度を使用するためには、家庭裁判所に申し仕立てる必要がある。
 後見人には、家庭裁判所の判断によって弁護士や司法書士等が選任されることもある。

 

任意後見制度

 任意後見制度での家庭裁判所の関与は、本人があらかじめ選任しておいた任意後見人を家庭裁判所が選任した任意後見監督人を通じて監督する。
 任意後見人は、話し合いで決めることができる。
 公証人役場で公正証書を作成する。

 

 ちなみに、判断能力に問題ない場合には、財産管理委任契約をつかう。 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 成年後見人制度  裁判  判決  選挙権 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 成年後見人制度 裁判 判決 選挙権

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。