税務署のパソコンは、E-TAX(電子申告)できるものとできないものとあるの/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

税務署のパソコンは、E-TAX(電子申告)できるものとできないものとあるの

 今日は、税務署へ、確定申告に行ってきた。

 本当は、E-TAXにしたかったのだが、電子証明の期限が切れている。

 


税務署でのパソコン送信はE-TAXではない

 税務署にも、パソコンがあって、確定申告書を入力して送信することができる。

 が、税務署のパソコン、電子証明書を収めたカードを利用する場合以外は収支内訳書や決算書などは送信できない。

 電子証明なしの税務署でのパソコンによる確定申告書の送信は、厳密にはE-TAXではないのだ。

 ということで、確定申告書は送信できても、収支内訳書などはその場で入力、プリントアウトして、確定申告の各種証明書と一緒に郵送する形になる(税務署員に直接渡すのだが)。

 

 確定申告作成コーナーで書類を作って、自宅でプリントアウトして、税務署へ提出するのと同じ。

 

 ただし、税務署には、電子証明書を収めた住基カードなどを挿入して送信できるパソコンも置いてある。

 こちらを使えば、給与の源泉徴収や生命保険などの証明書を添付する必要はない。

 自宅には、プリンターやパソコン・カードリーダーが無いけど、源泉徴収や生命保険の証明書を添付したくない場合は使い勝手がいいかも。

 電子申告控除を受けたい人で、カードリーダーやプリンター・パソコンを買いたくない人は、税務署で住基カードを使って電子申告すると、電子申告控除分丸得になる。

 

 

 今まで何回も確定申告してきたのに、やっと今回、税務署での確定申告作成の違いがぴんと来た管理人なのであった。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  税務署  電子申告  E-TAX  e-Tax 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告 税務署 電子申告 E-TAX e-Tax

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。