クレジットカードの引き落としの仕訳は?/得するお金・法律・保険と保障制度!

 過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

スポンサーサイト

大カテゴリ:小カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気サイトランキングへ

クレジットカードの引き落としの仕訳は?

 青色申告では、複式帳簿で記帳しないといけない。

 個人用のクレジットカードから事業用の経費を支払ってる場合どんな風に仕訳したらいいの?

 個人用のクレジットカードが事業用の銀行口座からの振替になっていない場合のほうが処理が簡単みたいだ。

 仮に、光熱費10000円内事業用は30%で3000円とした場合でちょっと調べてみると。

 

個人用のクレジットカードが事業用の銀行口座からの振替になっていない場合

1、クレジットカードの締め日に未払い金として仕訳する場合

クレジットカードの締め日  水道光熱費 

3000 

未払い金 3000
クレジットカードの引き落とし日  未払い金 3000 現金  3000 

 

2、請求書の日付に未払い金として仕訳する場合

請求書の日付  水道光熱費 

3000 

未払い金 3000
クレジットカードの引き落とし日  未払い金 3000 現金  3000 

 

 個人用のクレジットカードが事業用の銀行口座から振替になってる場合は、クレジットカードの請求金額全部を仕訳した後に、家事用の費用分を「事業主貸」として処理する必要がある。

 どっちが面倒か?って問題はあるけど・・・。

 不動産所得と事業所得、事業所得と農業所得など、2つの仕訳をしないといけないような場合は、断然事業用の口座(それぞれの所得別)とクレジットカード引き落としの口座は分けておいたほうが楽だと思う。

 




お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking
関連記事

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  青色申告  複式帳簿  クレジットカード 

 

FC2ブログ内の同一タグ を含むブログへのリンク: 確定申告 青色申告 複式帳簿 クレジットカード

人気サイトランキングへ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ



年会費永年無料の楽天カード

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。