過去記事の検索は、こちらから↓

カスタム検索

住民税の特別徴収税額決定通知書・副業収入を普通徴収にしないと?

 住民税は、前年度の収入によって決まる。  サラリーマンの場合、基本的には、特別徴収といって、会社に市町村から前年度の収入を元に住民税を計算した『特別徴収税額決定通知書』というのが送られてくる。  この特別徴収税額決定通知書は、会社と従業員それぞれ1通ずつあり、6月の給料の明細と一緒に従業員に1通が渡される。  従業員用の特別徴収税額決定通知書には、前年度にどんな所得があったかのデーターがしっかり記...住民税の特別徴収税額決定通知書・副業収入を普通徴収にしないと?の続きを読む

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 税金  住民税  特別徴収  通知書  普通徴収 

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

アルバイトの契約は『雇用契約』ですか?『請負契約』ですか?

  サラリーマンのバイト代、『給与』か『支払い』かで、住民税で会社にアルバイトをしていることが、ばれるかもしれないと言う話は以前した。  この、給与になるか支払いになるかは、初めの契約時にすでに違ってくる。 アルバイト代が給与になる場合 ・契約書が『雇用契約』になっている場合給与。 ・バイト代は『給与明細』で支払われる。 ・バイト先との雇用関係なので、原則的に交通費・制服など...アルバイトの契約は『雇用契約』ですか?『請負契約』ですか?の続きを読む

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 確定申告  住民税  特別徴収  普通徴収  副業  会社にばれる  会社にばれない 

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

アルバイト収入・給与か報酬か?会社に副業がばれるかどうか決まるかも

 主に給与をもらう会社以外でアルバイトをして副収入のある人。  その副収入は『給与』ですか?それとも『報酬』ですか?  これ、確定申告や住民税の支払いの時に大変重要。  給与だと、市町村によっては住民税が『普通徴収』にできず、会社に副業がばれる心配がある。  報酬の場合、住民税は普通徴収にできるので会社に副業がばれる心配が無い。 バイト先の契約書を確認しましょう  給与となる...アルバイト収入・給与か報酬か?会社に副業がばれるかどうか決まるかもの続きを読む

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 副業  アルバイト  住民税  普通徴収  会社  確定申告  ばれる 

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

住民税の納め方

 確定申告は所得税だが、申告時に住民税の納税方法も選択することが出来る。 選択方法は2つ。 普通徴収と特別徴収という収め方。  《普通徴収》・市から送付される納付書で住民税を納める・納付書は大体、6月半ばに送られてくる。・納期は年4回に分かれている。・銀行の窓口で納めるが、一括払いも口座振替も出来る。 《特別徴収》・給与を支払う事業所が給与から差し引きして、その事業所が納税者の代わりに市に住...住民税の納め方の続きを読む

サイト内の同じタグを含む記事へのリンク: 税金  確定申告  住民税  特別徴収  普通徴収  銀行  収める 

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ


得するお金・法律・保険と保障制度!カテゴリ

得するお金・法律・保険と保障制度!RSSリンクの表示
最新記事

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード